カップル

気持ちのすれ違いを回避!産後セックスレスを上手に防ぐ方法

引き締まった膣を取り戻す

カップル

別ページでも紹介した通り、赤ちゃんは子宮から膣を通じて出てきます。その際に、膣や子宮を支える子宮底筋は若干緩んでしまいます。そのため、産後は膣の緩み症状に悩まされてしまう人も多くいます。子宮と膣を支える子宮底筋が弱ってしまったことで、尿漏れの症状が起きやすくなります。あるいは、子宮が飛び出してしまう症状にも見舞われてしまうので、注意が必要です。日常生活に支障をきたすのは勿論ですが、女性としての自信を失う要因にもなりえるので、早めに緩み症状を解消した方がいいです。

産後の膣緩み症状を早期に解消したい場合は、美容整形の施術を利用するのがおすすめです。膣縮小治療を受ければ、弱った子宮底筋を復活させられるので、程よく引き締まった状態に戻せます。適度な締りを取り戻せたことで、尿漏れの症状、子宮が飛び出る症状を発症させるリスクを最小限に抑えられます。

膣縮小治療は、産後の緩み症状を早く抑制するのに役立ちます。しかし、人によっては外科的な処置を施すことが気になり、治療を受けるのに躊躇してしまいます。確かに処置は、メスを使って切開をして子宮底筋を復活させます。その際に生じる施術跡のことや抜糸のことを気にしてしまいますよね。美容外科での膣縮小治療は、キズ跡を目立ちにくくする縫合をしてくれます。施術後の膣デザインのことを考慮してくれるので、きれいな仕上がりにしてくれるので、安心できます。産後でも、女性としての魅力をキープしたい人にうってつけです。